>  > 自分の中で完結させます

自分の中で完結させます

なるべく風俗を利用する時には自分の中で完結するよう心掛けているんです。完結というのは、そんなにあれこれ考えるのではなくて、自分の好きな女の子とその時間をより満足する。それこそが理想というか、モットーでもあるんですよ。だから、指名した風俗嬢に対して「この子は違う」「これはやる気が出ない」とか思うんじゃなくて、目の前の女の子とどうすればより楽しい時間になるのかということを真剣に考えるようにしているんです。どんな気持ちになっても、結局誰がお金を払っているのかと言えば他ならない自分なんです。自分がなんだかなって気持ちで風俗嬢と向き合ったとしても、その気持ちが急激に高まるようなことはないんです。それなら初めから女の子と楽しみたいって気持ちを持っている方が結果的に良い時間を過ごせるんじゃないかなって思いますけどね。風俗嬢としても、前向きなお客の方が断然楽しめるんじゃないかなと思うので、そこはとっても大切ですよ。

会話の流れからのプレイ

会話が盛り上がると、やっぱりプレイも盛り上がるのが風俗の定番というか常識というか。だからこそ風俗嬢とのコミュニケーションは多くの人が意識しているであろう部分だと思うんですけど、会話からベッドまでの流れがとってもスムーズだったのがこの前お世話になった風俗嬢のAちゃんです。話が途切れるでもなく、行動そのものも途切れないんです。自然な形で会話が始まって、そこからシャワー。そしてベッド。この流れが秀逸でした。あれは男がとかではなく、すべて彼女の実力のおかげかなって思っています。だからか、全然気持ちが途切れないというか、息をつく間もなくいろんなことを楽しめたので、それがまた楽しかったかなって思っています。風俗の楽しみ方が多種多様だってことくらいは自分でも分かっているつもりでしたけど、たまにはこういった形で楽しむのもそれはそれで悪くはないというか、あのスムーズな流れは是非とも覚えておきたいプレイだなって思いましたね。

[ 2016-12-08 ]

カテゴリ: 風俗体験談