>  > 間違いなくもっと美人になる

間違いなくもっと美人になる

現役女子大生風俗嬢とは何度か相手をしたことがあるんですけど、どの現役女子大生風俗嬢にも共通してたのが、それなりにお洒落で今どき感があるってことなんですよね。だから前回の子に関しては結構意外でした。彼女は今どき感が無いとは言いませんけど、割と地味というか。そんなタイプだからこそ、風俗嬢として頑張っている姿に対して大丈夫なのかなという親心のようなものを感じましたし、何よりもまだまだ垢抜けていないんですよ。メイクにしても誰かに教わったとかではなく、何となく自分でそれっぽくしているんじゃないですかね。だからか、言うなればまだまだ粗削りなんですよ。きっと彼女は今後、もっともっと美人になるんじゃないかなって思わせるだけの存在感があるんです。むしろそれがあるので、もっともっと彼女の存在に対して注目したいですね。彼女が辞めるまで、適度に指名して様子を見ていきたいなって思っていますけど、そんな気持ちになったのは初めてです。

声。これが一番かもしれない

何をされるのかよりも、むしろ風俗嬢がどんな声を出してくれるのかの方が自分の快感に関わっているんじゃないかなって思うようになってきたんですよね。自分が何かをされるのはそれはそれで物凄く気持よいんですけど、ただ女の子が感じて声を出してくれている方が自分のテンションも高くなるんです。だから風俗での理想のプレイはシックスナインなんです。攻防一体となったあの体位こそ、自分には理想そのものなんじゃないかなって思うんですよね。むしろ風俗ってそういった形でも利用出来るというか、必ずしも攻められて満足しなければならないって訳ではないですしね。むしろ人それぞれの性癖を、しっかりと形にして楽しむことが出来るのが風俗の素晴らしさなんじゃないかなって思うので、風俗は自分の理想をいろいろと試してみるのもいいんじゃないですかね(笑)「自分はこうでなきゃ楽しめない」じゃなくて、何かに気付かされるかもしれないんですし、試すべきですよ。

[ 2017-04-01 ]

カテゴリ: 風俗体験談